2.16伊丹市民企画に出演!

兵庫県伊丹市文化事業財団の企画

いたみ市民企画 DOING! DOING! にやりたい趣旨のコンサートを企画して応募→当選!!

 

コンサート内容

ショパンの国 ポーランドの首都ワルシャワで私たちが撮りためた写真をスクリーンに映し、映像やお話と共に演奏をお楽しみいただくというもの。

 

演奏家グループ MUZYKA CHOPINA代表 村上裕亮氏とメンバー野澤滋美(伊丹市在住)

 

❄  ❄  ❄

初めての企画でしたが、

いただいたお声、アンケートにはとても喜んでいただけたご様子が伺え、私ども奏者は心から幸せになりました。

テレビで観る「名曲アルバム」を生で観て聴いているようだった・・

ポーランド ワルシャワはあまり馴染みがないけれど美しい街並みに是非とも訪れてみたい国になりました・・

ショパンのことが詳しくわかってよかった・・

 

この企画、またどこかで出来たらいいなと思っています!

MUZYKA CHOPINA vol.10

追記

今回の目玉企画は、ショパン プレリュードを数曲ずつ順番に演奏していくというもの。

私は10、11、12を担当。

奏者それぞれの個性がオモシロイと聴いていて楽しかったです♬

個人的には

東京に引っ越した生徒さんがご家族で聴きにいらしてくださったこと!

来てくださるなんて知らなかったからお声をかけられてもうビックリ。感動でナミダが出そうになりました。

7年ぶり⁈にお会いしたAちゃんはもう中2のカワイイお姉さんになっていました。

「もう~久々に関西弁を聞いてなごみました~」とお母さま。

ん?関西弁??・・・待って、トークコーナーではバッチシ美しくお話ししたはずよ?

ま、いっか。いっしょにたくさん笑っちゃいました❤

 

ご来聴くださった皆さま、この度も本当にありがとうございました❤

Yさんご家族ありがとう!!お花、ピアノの上に大切に飾っています!!

Aくんご家族いつもありがとう!!今度は一緒にお写真撮ろうね!!

キヨヱおばさまもありがとう!!たくさんの差し入れ、出演者みんなでいただきました!!

 

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ

 

ショパンからの贈り物 vol.10

2019年1月21日(日曜) 横浜みなとみらいホール

今回のメインはショパン プレリュード24曲全てを全員で分けて演奏するというものです。

私は弾く立場ですが、すっごくワクワクしています。

12/23 MUSIC FESTIVL出演!

追記

念願のショパンのコンチェルト。

 

尊敬してやまない恩師吉田順子先生のご主人 吉田冶人先生の指揮でコンチェルトをすることは私の秘かな夢でした。

それが叶い、それも大好きなショパンのピアノ協奏曲第1番3楽章を演奏!

ご尽力くださった先生には感謝してもしきれません。

集まってくださったオーケストラの皆さまも本当にありがとうございました。

 

全楽章で演奏したい✿野望は果てしなく(笑)

演奏家の挑戦‼︎ コンサート 第50回記念
MUSIC FESTIVALに出演。

ショパン ピアノ協奏曲第1番 3楽章を演奏します。

ʕ•̫͡• 第1部 協奏曲の午後 ʕ•̫͡•ʔ

12/23(土曜祝日) 15:00開演
長岡京市記念文化会館 (阪急京都線 長岡天神駅 徒歩6分)

  

モーツァルトのフルート協奏曲、グラズノフのサックス協奏曲、ピアノはショパンの他、ラフマニノフ、ラヴェル、グリーグと有名どころプログラム。

私は大好きなショパンのコンチェルト3楽章!
ショパンが音楽を学ぶためにワルシャワを出る決意をした頃の作品。ポーランドの民族舞曲、速くて活気あるクラコヴィアクのリズムに乗ってテーマが始まり、あとはもうずっと華やかに華やかに、ちょっと間にウットリするシーンを挟んで、またまた華やかに華やかに〜駆け抜けます。

嗚呼、もう弾けるだけでシアワセ❤︎❤︎
そんな野澤を是非、観に聴きにいらして下さいませ。

  

 

MUZYKA CHOPINA vol.9

追記

温かいたくさんの拍手に包まれたホール。

感謝でいっぱいです。

「スクリャービンはあまり馴染みのない作曲家ですがとても感動した。もっとスクリャービンを聴いてみたい」と言って頂き嬉しかったです。

 

たしかに・・

私もスクリャービンを弾いたのは大学に入ってから。

私は彼の作品が大好き。透明感あふれる音の並び。色彩豊かな和声。

好きなものを好きって言っていただけるのってしあわせ。

 

ご来聴くださった皆さま、本当にありがとうございました。

* * *

ショパンからの贈り物

~受け継がれるハーモニー~

11/24金曜 pm6:30 開演

兵庫県立芸術文化センター小ホール

 

* * *

program

chopin バラード第1番/英雄ポロネーズ/スケルツォ第3番/ソナタ第3番より2.3楽章/ワルツ2番、4番/ノクターン1番

liszt ハンガリー狂詩曲第12番/愛の夢第3番

scriabin 詩曲op.32

その他、ドビュッシーとシマノフスキのエチュード、フィールドのノクターンも予定しています。

 

私はショパン バラード第1番、スクリャービン 詩曲op.32を演奏します。

今回のシリーズは、ショパンだけでなくショパンと関わりのあった作曲家の曲も取り入れます。

詳しくはコンサートでのお話をお楽しみに!