明日10/12の公演延期のお知らせ

楽しみにしてくださっていた皆さま、ごめんなさい・・・

この数日、台風情報とにらめっこし、開催出来る事を祈って準備しておりましたが、皆さまの安全が第一と考え、この決断となりました。

村上、野澤ともに演奏も映像もトークも更にパワーアップさせて1月に臨む所存です!!!!

どうか振替公演をお楽しみにいらしてくださいませ。

❄  ❄  ❄

10月12日(土)に開催を予定しておりました「ショパンが見た景色」伊丹公演は、台風19号による影響について協議を重ねました結果、ご来場になられるお客様の安全面を考慮しまして、開催を延期させていただくことに決定致しました。ご来場を楽しみにしていただいていた皆様には、ご迷惑をお掛け致します事を心より深くお詫び申し上げます。なお、振替日や払い戻し等に関する詳細につきましては下記をご覧ください。

振替公演:2020年1月11日(土)14:00開演

伊丹アイフォニックホール  メインホール

◆本公演のチケットは振替公演でそのまま有効となります。なくさないよう大切に保管ください。

◆振替公演にご来場頂くことができず、払戻を希望されるお客様はムジカショピーナのホームページ https://muzykachopina.wixsite.com の返金フォームからお手続きをお願い致します。

◆払戻期間:10月12日~10月31日まで

※払戻期間を過ぎますと、払戻はできなくなります。予めご了承下さい。

●伊丹アイフォニックホールでご購入されたお客様は、伊丹アイフォニックホール窓口にて直接払戻をさせていただきます。

10/12 ムジカショピーナ公演について

《10月12日伊丹公演について》

 10月12日伊丹公演は、現在開催の予定で準備を進めております。

今後変更がある場合は、こちらのページ、Facebookで随時お知らせいたします。ご来場のみなさまは今後の気象情報や公共交通機関の運行状況等に十分ご注意ください。 (2019/10/10 22:30現在)

もっともショパンがわかるコンサート

https://youtu.be/kNlIfnMnqvo

映像と演奏、お話でショパンを堪能

2017年伊丹市の公募企画に応募→当選して公演

お客さまから好評を得たこの企画がスケールを大きくして登場!

ショパンが20歳まで過ごしたポーランドの首都ワルシャワの街

恋人ジョルジュサンドと旅をしたスペインのマヨルカ島

最期の地となったフランス など

舞台の上からつるされた大きなスクリーン映された景色を

演奏とともにご覧ください

演奏者(村上・野澤)によるショパンのお話も入ります

~  ~  ~

世界一ショパンを愛す(私たち基準)タイプの違う二人の演奏家が

互いの個性を生かし、独自の世界観を奏でます

~     ~     ~

(2017年2月いたみホール地下B1サロンでこのコンサートを開催した時の様子)

今回は舞台のある

もっと大きなアイフォニックホール大きなスクリーンに映します

ご来場いただいたお客さま方から

「ワルシャワを旅したようでとっても楽しかった」「ショパン通になった笑」「某番組の○曲アルバムを生演奏で聴いているようで贅沢だった」など

喜びのお声をたくさんいただいたコンサート!

是非ショパンをご堪能ください

♬チケット好評発売中!! 

ムジカショピーナのサイトからお申込みいただけます

https://muzykachopina.wixsite.com/fc1810

MUZYKA CHOPINA vol.13

ショパンからの贈り物 vol.13

~4つのバラードと珠玉の名曲選~

11月22日木曜 18:30開演

兵庫県立芸術文化センター小ホール

♬  ♬  ♬

私、野澤は

第1部でマズルカop.33-3 Ddur

第2部の最後にバラード4番を演奏いたします。

♪  ♫  ♬

ショパンは美しく繊細なメロディで私たちを虜にします。

そのメロディは時には優しく、時には激しく私たちの心を揺さぶります。

第1部はお子さまから大人の方まで楽しめる、よく耳にする曲を集めました。

第2部ではバラードを全曲演奏いたします。

芸術の秋の夜、心地よいお時間をお過ごしにいらっしゃいませんか♡

 

チケットお申し込み:

お問い合わせフォームに「お名前、メールアドレス、ご希望枚数」をご記入の上、送信してください。後ほどご連絡いたします。

チラシに記載の電話番号でも受け付けております。

IMG

2019 4.28 ドイツカフェみとき屋さんにて

ここはどこ?

私は京都の南丹市に来たはずだけど・・

 

そう カフェみとき屋さんの外観はまるでドイツに来たかのよう。

ドイツ人のデトレフ・シャウベッカーさんと声楽家の有香さんご夫妻が営まれるカフェ。

庭には犬、ポニー、羊、鶏、烏骨鶏、そして豚さんなどたくさんの動物たち。ご夫妻のお家には猫さんも。

そんな夢のようなステキな場所で開催される「クラフト市」!

今回はピアノ奏者として参加してまいりました。

progrum

オールショパン

ワルツno.1 op.18

プレリュードop.28 no.15,24

ノクターン遺作 嬰ハ短調

バラード第1番 他

他の奏者の方々との交流も楽しみのひとつ。

カフェのお庭ではシャウベッカーさん有香さん自家製のソーセージ、出展者の方々の天然酵母のパンやケーキ、たこ焼き、アクセサリー、お皿やカップの焼き物、薪ストーブの実演?リフレクソロジー(マッサージ)などなどお買い物も楽しいお祭りでした。

 

みとき屋さんは深呼吸出来る場所。

細胞レベルでリラックスしてリフレッシュ出来る場所。

ここに来ると時間の感覚がなくなるのでそれだけは気をつける必要がアリ。

京都府南丹市日吉町胡麻障子畑

山陰本線 胡麻駅から300mくらい